<希望の種のお話し会>テーマは「障害者の就労」について

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 10:27

6月の希望の種のお話し会が25日、KOTO Factory アトリエで開かれました。今回のテーマは「障害者の就労」、話し手は一般社団法人「ちぃのひろば」代表理事の小田原裕一さんです。小田原さんは、保険代理業のかたわら沖縄でのイルカセラピー、スペシャルオリンピックス、特別支援学校のPTA会長などの活動を通して、障害者の社会参加や就労拡大に奔走してきました。その根っこには、個性(障害)を持った娘さんを「残しても自分が安心して死ねるため」だと語ります。

活動の中で地場大手スーパーマーケットと関係ができ、現在、その企業の障害者雇用アドバイザー的な役割の中でご自分の夢「障害者が住む場所、働く場所、地域との交流の場所」の実現に向けて具体的な一歩を踏み出したところです。そうした体験を熱く語っていただきました。さらに「就労はその人にとってゴールではなく、長い人生のスタート。保護者は学校、企業、施設まかせにするのではなく、一体となって支援を続けていくことが必要です」と強調されました。

意見交換では「学校はすぐ就労を重視するが、子どものためにもっと多くの選択肢を示してほしい」「障害者手帳ひとつとってもメリット、デメリットは何なのか知りたいが、そういった情報がどこにあるのか分からない」などの意見が出ました。親にとって将来の子どもたちの自立を考えるとき、彼ら彼女らの就労はとても大切なことです。このテーマはこれからもみんなで考えていきたいですね。(西山)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

スポンサーサイト

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 10:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM